政策

「チーム力」を掘り起こす。

「潜在力」を最大限伸ばす

「生命力」を甦らせる

「外交力」を磨く

「民主主義力」を再起動させる




■成長戦略の要である女性活躍推進を、女性にも男性にも負担とならないルール、システムとして発展させます。活躍が期待される女性の潜在力を育成強化し、誰もがワークライフバランスを実現できる労働環境を整備します。


■障がい者や高齢者が持てる能力を余すことなく発揮し、社会で働く自立した生活者として日本を支える側に回る、ユニバーサル(共生)社会の構築を目指します。この社会の実現によって納税による税収増加を基本とし、多くの国民の力を借りて財政改革を進めます。


■大都市への人と仕事の集中が進み、地方は消滅の危機にある中、地方創生の有効打が必要です。地産地消から国産外消(国内で生産し海外へ売る)の道筋を整え、地方人材が郷土に根づき、十分な生活力を持てる新しい雇用のあり方を提示します。